岐阜各務原・初心者からワンコ服まで幸せソーイング教室『nicoにこ』

初心者さんから楽しめるソーイング教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お洋服を作る前にやっておきたいこと


野田さくらです。

お洋服を着ていると、なんか着にくいなぁ。
と感じることがあったら、
この工程が足りないのかもしれません。


お洋服を作る前にやっておきたい準備 『水通し』についてのお話です。

買ったばかりの生地って、きゅんきゅんに巻かれて張りつめた状態になっていますよね。

織物は、縦糸をピンと張ったあと、横の糸をくぐらして、カタンカタンと詰めていきます。
機織り機をイメージしてもらうと分かりやすいかなと思います。

なので、横糸はカタンカタンの加減でゆるかったりきつかったり、
目が粗かったり、つんでいたりします。

日本製の生地は、ゆがみや縮みが少ないと言われてはいますが、リネンやガーゼは縮みやすいです。

インド綿は色落ちするし、縮みます。

ゆがみがあったり、伸ばされた状態で、型紙を乗せて裁断をして服を作ってしまうと・・・

着て、洗って・・・を繰り返しているうちに
服自体がゆがんでいる状態になっていきます。


悲しすぎますよね・・・(/ω\*))((*/ωヽ)

 ☘丈の長さが短いor長くなってしまった

 ☘Tシャツでよくある、ねじれて着にくくなった

 ☘ある部分だけ縫い目にしわが寄っている
なんてことが起こることがあります。

それを防ぐために、『水通し』という作業を行う必要があるんですね。


◆ 水通しの仕方を書いておきますね。

バケツ(たらいやバスタブ、洗濯機など水が溜めれるもの)に水を溜めます。
小さい生地でしたら洗面器でもいいですね。



折りたたんだ生地を入れます。

20180817082020386.jpg

しっかり浸かったようでも、内側は浸透していないことが多いです。
内側もチェックしてみてくださいね。

20180817082021277.jpg

まんべんなく生地に水が浸透しているのを確認できたら
30分ほどこの状態で置いておきます。

色落ちするものは、ここで余分な染料が落ちてくれます。
緊張した生地をニュートラルな状態にしていきます。

20180817082023e34.jpg

押して、軽くしぼったら

20180817082024a9f.jpg

脱水します。

20180817082026a44.jpg

うちの洗濯機だと40秒。
水はしたたり落ちないで、しっかり濡れている状態が良いです。

201808170820277a6.jpg

2本のさおに均等に力がかかるように、陰干しします。

201808170820294f2.jpg

ほんの30分だったんですけど、この暑さではカラッカラになってました。(T_T)

半乾きの状態で、アイロンをかけるのがベストです。

せっかくしわがとれたのに、またしわをアイロンでとっていくことになりますので・・・。

20180817082030ea8.jpg

縦と横の糸は見えにくいですが、直角になるように、
水通しをしてもゆがんでんでいる場合は、手で引っ張りながら
アイロンをかけて、直角になるように目を整えていきます。

まずは縦方向に。

20180817082032e59.jpg

横は、アイロンを力をかけて滑らすと、伸びやすく、また生地がゆがむので
上から押して、いったん持ち上げて次にずらし、押して、
かけ残しがないように、かけていきます。

服を作るときは、生地が長くなり地道な作業になりますが、がんばって!

お洋服の仕上がりは格段に変わってきますよ~♪

201808170820333f1.jpg

洗いざらししの風合いのある生地なので、しわっぽさは残ってますね。

熱がきちんととれるまでは、広げておいてくださいね。



20180817082035883.jpg

せっかく、時間をかけて自分で作っていくお洋服。

ぜひ、水通しのひと手間をかけて、作品作りをしてみてくださいね。


◆幸せソーイング教室
毎週金曜日 10時~12時
自分で作る楽しさを感じてみませんか?
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら

◆ミシンになれよう♪はじめてさんのソーイング教室
ミシンを使うのが不安な方は、こちらの体験教室からどうぞ。
2時間で仕上げるリネンのバッグが作れます。
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら







関連記事

| ┣ソーイングあれこれ | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saragardenblog.blog.fc2.com/tb.php/715-e2f270d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT