FC2ブログ
nicoソーイング教室メニュー

20180718150218458.jpg

♪人気の3デザインが縫えるようになるワンコ服教室♪

初心者さんから始めるワンコ服教室です。 11月6日(火)10:00~ 募集中です♪

→ 詳しくはこちら

最新記事

プロフィール

野田 さくら

Author:野田 さくら
岐阜県・各務原市在住。
自宅で初心者さんからワンコ服まで楽しめるソーイング教室を開いています。
好きなもの、作りたいものを、ご一緒に形にしてみませんか?
詳しくは、すぐ下にある『教室メニュー一覧』をご覧くださいませ。

カテゴリ

お問い合わせ レッスンお申込み

お気軽にご連絡くださいね♪

お名前:
メールアドレス:
内容:

-

私と共に戦った服にさようなら

2018.07.21 18:32|●日々のこと

野田さくらです。


アパレルメーカーで働いていた時によく着ていたシャツです。

タイトスカートにパリッとしたシャツにハイヒールを制服にしていました。
今では考えられないのですが(笑)

新卒入社の事務職を辞めて、専門学校へ行き直して、
経験なしの中途で採用してもらい、
アパレル企画の現場にポーンと放り込まれました(笑)

すべてが新鮮で勉強で、できないけど役に立たねば、
何が何だか分からないとも言えず、
とにかくやれることをやらねば、と肩ひじ張っていたんですよね。



最近、当時の同僚と久しぶりに話をしたんです。

「あの時、うちら毎日戦ってたよねー」って。

時間と、人間関係と、仕事と、一息ついてしまったらガラガラと壊れてしまいそうで、
休むこともできないと張りつめていた、いわゆるブラックな状況でした。
結局過労でボロボロになりました。

その頃の洋服はずいぶん処分したんだけど、
思いが残ってる服はまだあって、最近着てみたんです。
客観的に鏡に映して。

「ナニコレ?似合ってない」 

きつくてしんどいやん。
しかもよれよれやし。

着てなくても劣化するんだなぁと不思議でした。

今は張りつめた状況でもないし、戦ってもいない。
そうか、私にとって戦闘服だったのか!と妙に納得。

いーらん。

良きも辛きも愉しきも
とにかくいっぱい勉強させてもらった会社への感謝とともに。

さよならできました。

でもね、まだまだ、戦っていた気の強さの名残はあって・・・

こうやって、ひとつひとつ鎧を外すように手放して

身軽になっていきたいなぁと思います。



関連記事

テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント