岐阜各務原・初心者からワンコ服まで幸せソーイング教室『nicoにこ』

初心者さんから楽しめるソーイング教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家庭科ボランティアで学びと喜びを受け取りました


野田さくらです。


今日は学校の家庭科ボランティアへ行ってきたんです。

お裁縫のとっかかりの部分で、初めて針を触る子もいるので
先生お一人では大変ということでお声がかかりました。

「玉結びと玉止め」

違いがすぐ思い浮かびますか??

玉結びは、針に糸を通して、端っこの糸を結ぶ
玉止めは、縫ったあと、針に糸を巻き付けてこぶつを作って止める

私はね・・・頭でイメージを描いて「最初に作るのが玉結びか・・・」と思うぐらい(´∀`*;
たぶんおとなは、もう経験としてやっているものなんじゃないかなぁ

いつの間にかできていた。

2018071321451791e.jpg


指に糸を巻く方向とか、
親指と人差し指でよりながら結んでいくとか、
指の力加減、
糸の引き方加減・・・

全部、加減だったり、いい塩梅、みたいな さじ加減だったりします。

まっさらな子どもたちに伝えるには
意識して、シュミレーションして、言葉で表現していくことが大事で、
それはソーイング教室もおんなじだなぁと思いながらでした。

できなくて、苦戦している子
何回も何回もチャレンジする子
ほんの少しコツが分かったら、スルスルと進んでいく子
家でやったことがある子はどんどん手が動きます。

体得するのに個人差はあっても、

「やったー!できたー!」

この言葉が嬉しくて♪

小さな小さな積み重ねじゃないかなぁ、ソーイングって。


はじめの一歩がスムーズに進みますように・・・

お裁縫って楽しいよ~との思いを伝えたくて、

私も学びと喜びを受け取ってきました。







関連記事

| ●日々のこと | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saragardenblog.blog.fc2.com/tb.php/679-6c9c4a7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT