FC2ブログ
nicoソーイング教室メニュー

20180718150218458.jpg

♪人気の3デザインが縫えるようになるワンコ服教室♪

初心者さんから始めるワンコ服教室です。 11月6日(火)10:00~ 募集中です♪

→ 詳しくはこちら

最新記事

プロフィール

野田 さくら

Author:野田 さくら
岐阜県・各務原市在住。
自宅で初心者さんからワンコ服まで楽しめるソーイング教室を開いています。
好きなもの、作りたいものを、ご一緒に形にしてみませんか?
詳しくは、すぐ下にある『教室メニュー一覧』をご覧くださいませ。

カテゴリ

お問い合わせ レッスンお申込み

お気軽にご連絡くださいね♪

お名前:
メールアドレス:
内容:

-

お直し料金は高い?私がしていて思うこと

2018.06.27 14:59|●リメイク&お直し


野田さくらです。


お直し、リメイクについてのご相談が多く寄せられるので書いてみようと思います。

P3061797.jpg


お直しはリフォームとも言いますね。

☘サイズを直す
☘丈を直す
☘ほつれ、破れ・・・


リメイクは

☘デザインが古くなった
☘一部分が傷んでしまった
☘サイズが変わって着れなくなってしまった
など、また新たによみがえらせるもの

と、私の中で位置づけしています。


ショップに持っていったら「高っっっ!!!」

思われたこと、あるんじゃないでしょうか。




服をイチから作るときは、縫うだけでいいんです。

お直しやリメイクは縫うだけじゃなくて

傷つけないように、糸をほどく時間が含まれてるんです。

洗濯を重ねたものは糸がギュッと締まっているものも多く、

ほどきにくく さらに時間がかかります。

それから やっと縫い直していくんですね。


ショップを構えているのでしたら、賃料もかかってきますね。


それから、技術料。



よくお問い合わせをいただく内容を例にあげてみると、


『袖が太い。脇を縮めたい。』  


赤線のところを縫ったら終わり~♪
   

という話ではなくて、





ただ縫うだけでは、手があがりにくくなったり、他の場所にしわが寄ったり

パターンの調整と微調整が かなーり重要になってくるのです。


そのあたりの技術料金と時間が考慮されているから。

決してぼったくりじゃないんですよ~。




まずは、その手間と時間と代金をかけても、直して着たいか?ってことになるのかなぁと思います。








関連記事

テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント