岐阜各務原・初心者からワンコ服まで幸せソーイング教室『nicoにこ』

初心者さんから楽しめるソーイング教室

≫ EDIT

カシュクールコート完成♪ビフォーアフター


野田さくらです。


4月から作り始めたカシュクールのコート。

完成~♪

時間かかったなー。

このリネンガーゼには勉強させてもらいました。

満足のいく仕上がりになりましたよん♡

20190523211237991.jpg

こちらが直す前。

20190509171915453.jpg

伸びやすい生地で、打ち合わせの斜めが下に垂れ、重心が下にきているのが気になっていました。

軽い生地なのに、袖まわりだけが重たく感じ、腕が若干上がりにくい。

腋あたりに生地が溜まってますよね。

20190524153235cf1.jpg

○の位置が紐の付け位置です。股のあたりって・・・

ポケット位置も低すぎて、手届かへんやん(T_T)


・・・ってことは、首まわり、肩まわりから伸びちゃってるみたいで、もう一回ほどくことに。

肩を入れ込んで、首まわりを小さくして、少し後へ抜き加減に着るように直しました。

20190524153230f65.jpg

紐の付け位置は指の位置から4㎝上へ移動。

むりやり上に上げたので、角が目立たないよう、なだらかに縫い直し。

201905241532330a5.jpg

重みがなくなったー♪

20190524172906175.jpg

重心がキュッと持ち上がった感じ、分かりますか~?

20190523210335656.jpg

カシュクールと言っても、ほぼ留めて着ないな~

白衣?



動くたびに、風をふわんと含むような、やわらかさがあるほうが好きだなー。


◆幸せソーイング教室
毎週金曜日 
【午前レッスン】 10:00~12:00
【午後レッスン】 13:30~15:30(月2回)

自分で作る楽しさを感じてみませんか?

→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら

◆ミシンになれよう♪はじめてさんのソーイング教室
毎週金曜日、幸せソーイング教室時に開催

ミシンを使うのが不安な方は、こちらの体験教室からどうぞ。
2時間で仕上げるリネンのバッグが作れます。

→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら


◆人気の3デザインが縫えるようになるワンコ服教室
3ケ月コース:月1回×4時間(12:00~16:00)  計3回
 
詳しいご案内・お申込みはこちら


◆ステップアップワンコ服教室
月1回3.5時間(12:30~16:00頃)
 
人気の3デザインが縫えるようになるワンコ服教室を修了された方向けの教室です

詳しいご案内はこちら


| ┗ワンピース | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックミシンでちょっとの手間なんだけど、意外に面倒くさいこと


野田さくらです。


先日のロックミシンの講習会で

おー!!!と思わず感動したことなんです。

ロックミシンで切り落とした生地が落ちるようになっているゴミのとこなんですが、

今まで私、ビニール袋を付けていたんです。

いっぱいになったら、ビニール袋ごと捨てて、新しい袋に付け替え。



それよりも、楽ちんな方法が~♪


すでにご存じの方がいらっしゃるかもしれませんが、

私 目からウロコでしたのでシェアしたいと思います。


ジップロックなどのチャック付きの袋を1枚用意します。

201905232147131d0.jpg

底部分を切り落とします。

20190523214716d87.jpg

袋を逆さにして、切り落とした底部分を装着します。

20190523212826b18.jpg

溜まりに溜まったゴミを・・・

2019052321282909b.jpg

ファスナーを開けて捨てるだけ。

20190523212830923.jpg

で、また閉じておくと何回でも使えます~。

カーンタン♪

ちょっとの手間と言っちゃえば、そうなんですけど、面倒くさかったんですよねー。

よかったらお試しくださいね。


◆幸せソーイング教室
毎週金曜日 10時~12時
自分で作る楽しさを感じてみませんか?
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら

◆ミシンになれよう♪はじめてさんのソーイング教室
ミシンを使うのが不安な方は、こちらの体験教室からどうぞ。
2時間で仕上げるリネンのバッグが作れます。
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら





| ┣ソーイングあれこれ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客さま目線のサービスに感心した出来事がありました


野田さくらです。


昨日は名古屋へ生地の仕入れに。

犬服で使うボーダー地に合わせたいニットがあるんです。

今回はボーダー地の生成り部分の色をどうしても合わせたくて、
生地端を握りしめて生地屋さんを回ってきました。

20190522210805001.jpg

画像では生地の厚さは分かりにくいですが、2種類あるので、2つとも用意しておきたくて。

ありました~♪よかったです~\(^o^)/


生地をネットで購入することもあります。
ネットでしか販売されていないショップもありますし、
厚さ、手触り、色などは画像だけでは分かりにくいこともありますよね。

その時は、なるべく生地見本を取り寄せるようにしています。

「あー!イメージと違った・・・」ってことはずいぶん防げています。

20190509171924f65.jpg

先日作ったリネンガーゼの生地のことです。

ネット販売しかしていないショップで、リネン地や刺繍用の生地で長い間お世話になっています。

惹きつけられたんですね~。

いつもは見本帳から選んで発注するんですが、これは某企業の残り反で見本がなくて、

迷って迷って。

売れてたら諦めようと思って数日後に見たら、残ってるじゃないの✨

透け透けやったら困るなー。

リネンの種類によってはチクチクしたり痒くなったりする場合があるので、
そのあたりも確認したいと思い、お問い合わせをしたんです。

すると、

「私の感覚ではお伝えしきれないと思いますので」と私の履歴をたどってくださっていました。

○○○番より透け感はありません。
柔らかさは○○○番に近い感じです。

これで手に取るように、生地の質感が分かったんですね。

で、即ポチ( ´艸`)

お客さま思いのサービス、まさに痒いところに手が届くサービスだなぁと感心してしまい、

またまたこのショップの生地にお世話になろうと思いました。


そして、私はこのようなお客様の目線でいれているだろうか?と振り返った出来事でした。



◆幸せソーイング教室
毎週金曜日 10時~12時
自分で作る楽しさを感じてみませんか?
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら

◆ミシンになれよう♪はじめてさんのソーイング教室
ミシンを使うのが不安な方は、こちらの体験教室からどうぞ。
2時間で仕上げるリネンのバッグが作れます。
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら




| ┣ソーイングあれこれ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半年ぶりにやっとやっと刺繍サークルへ。刺繍展へ向けて


野田さくらです。


2019年になってから初めて、ハンガリー刺繍に行ってきました。

全くと言っていいほど、進んでないですー゚(゚´Д`゚)゚。

7月にある刺繍展に間に合うのか、私!

私の中では一年がかりで仕上げる予定だったんですが、
このペースでは、たぶん1年経っても2年経っても、いや何年経っても進まないでしょう・・・

ペース上げてやりますー!!と行って帰ってきました。



今刺しているのは「カロチャ刺繍」

民芸品(おみやげ)としても見かけることが多いのではないでしょうか?


ハンガリーの刺繍って、地方ごとと言ってもいいぐらいに特徴があるんですよ。

母から娘へ、そのまた娘へと、生活の中で伝えられてきた女性たちの伝統文化なんですね。

染色技術の発達とともに、色が多彩になってきたりと時代によって変遷はありますが、

冠婚葬祭に欠かせない刺繍でした。


その中でも、カロチャ刺繍は彩り豊かでいて、素朴さがあって、私は一番好きです。

20190521205448b52.jpg
初めて刺した時の小さなドイリー

伝統刺繍ということで、
マーガレットはピンク、わすれな草は水色、パンジーは紫、などとお花によってによっては
大まかに色目が決まっています。

決まっている部分はまず色付けしておいて、

バラやチューリップなど、デコラティブに変形していったものは、
自分で色のバランスを見ながら乗せていってるので、
なんとも取り留めのない感じになってます~。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
刺繍展

【日時】 7月26日(金)~7月31日(水)

【場所】 名古屋市 地下鉄栄駅 直結  → すみません、ざっくりすぎますが・・・


ハンガリー刺繍のワークショップの予定もございますので、
ご興味がおありの方、お越しくださいませ。


詳しくは、またご案内いたします。



◆幸せソーイング教室
毎週金曜日 10時~12時
自分で作る楽しさを感じてみませんか?
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら

◆ミシンになれよう♪はじめてさんのソーイング教室
ミシンを使うのが不安な方は、こちらの体験教室からどうぞ。
2時間で仕上げるリネンのバッグが作れます。
→ 詳しいご案内、お申し込みはこちら




| ┣手芸あれこれ | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT